Health and Beauty

ピックアップ

目白ポセンシアの特徴

目白ポセンシアは普通の美容整形外科とは違った特徴があります。このことから利用客が増加しているのです。目白ポセンシアについての情報を知り、利用するようにしましょう。

詳細を確認する

顔のほくろ

顔のほくろがコンプレックスになっている人は少なくありません。こういった悩みの原因となるほくろはすぐにでも改善するようにしましょう。ほくろ除去の方法について知りましょう。

詳細を確認する

ミラドライの魅力

近年はミラドライというメスを使わないわきが治療が人気を集めています。そういったミラドライに関しての魅力を知り、知識を深めて、実際に利用する際に役立てる様にしましょう。

詳細を確認する

工夫するメリット

くまを治すためには、治療を受けたあとに工夫するメリットに目を向けることがとても大切です。家庭用化粧品を利用した自宅ケアを行うのは、美容外科の施術を受けるのと同じように大切です。

詳細を確認する

治療とお手入れで改善

わきが治療を福岡でお考えならこちらで人気の高いクリニックを紹介していますよ!今すぐ改善したいならココをチェック!

ニキビ跡・クレーターを残さないために

ニキビは若さの象徴というイメージがありますが、昨今はホルモンバランスの乱れなどにより、20代・30代になっても大人ニキビに悩まされる方が多いようです。 やっと治ったはずがニキビ跡として残り、クレーターになってしまうこともありますね。ニキビは角栓でふさがれた毛穴に皮脂やアクネ菌がたまり、炎症を起こして悪化していきます。膿を持ち、肌の奥にある真皮にまで炎症が広がると、患部が収縮、陥没して凸凹になってしまうのです。紫ニキビにまでなってしまうと凹凸が残るケースが多いようです。 このようにクレーターになってしまうとセルフケアで治療するのは厳しくなります。ニキビがあるととても気になるものですが、ともかく触らないようにしましょう。触ると炎症を起こしニキビ跡になりやすくなります。 そして、ニキビ跡になる前に皮膚科を受診しましょう。できる限り早期に治し、繰り返さないようにすることが、ニキビ跡もやクレーターも残さないために最も重要なポイントです。 そんな厄介なクレーターですが、きれいにする方法はあります。

安全で確実な治療方法とは

もっとも聞く治療法として、ケミカルピーリングがあります。これはフルーツ酸などを使い、肌の表面を削る治療法です。 フラクショナル炭酸レーザーはレーザー光線をあてて皮膚の自己再生を促します。いずれも肌には刺激の強い方法なので、敏感肌の方は注意が必要です。 フォトフェイシャルやFGF治療は細胞に働きかける治療法です。FGF治療は効果が長く続き、副作用の心配がほとんどないという画期的な治療法です。 培養表皮移植は、患者の体の正常な皮膚を培養し、クレーター部分に移植する外科的治療法です。術後半年程度で、移植部分がわからないほどきれいになります。 病院や、エステサロンでの治療方法をいくつか紹介しましたが、最後にセルフケアを挙げておきます。ニキビを予防し、軽度のクレーターであればある程度まで治すことは可能です。 食事に気をつけ、良質な睡眠を摂り、ストレスを溜めない生活を心がけましょう。 ホルモンバランスの乱れが整い、肌のターンオーバーの正常化が期待できます。そのうえで自分に合ったスキンケア用品を見つけることが長い目で見ればもっとも安全かもしれません。 健康で、生き生きとした素肌美人をめざしましょう。